タチ一筋ガチムチ兄貴、興奮のウケ初体験は顔射で締め!サムソン配信「濡らして入れて」。

サムソン配信「濡らして入れて」より サムソンビデオ
「テキーラネットワーク エクストリームシアター」商品ページより

えびおやじです。

今回紹介する中年ゲイ動画は、サムソンビデオ配信オリジナル「濡らして入れて」です。

サムソンビデオ配信オリジナル「濡らして入れて」内容紹介

サムソン配信「濡らして入れて」より

「テキーラネットワーク エクストリームシアター」商品ページより

今まではタチ一本やりだった太目兄貴。
タチなのに乳首とアナルをさわられるのが好きなこともあって、ウシロを経験してみたいのはお見通し。
「受けてみます?」「やさしく入れてくれる人なら」と本人の希望もあって、年下のタチの巨根をついに受けることに。
さすがにアナルがまだ慣れていないせいもあってか、最初は苦しむが、アナルが徐々に広がるにつれて根元まで受け入れてしまう兄貴。
相手の年下の巨根がよっぽど気に入ったのか、フィニッシュではドクドク顔射されてしまいました。
(「テキーラネットワーク エクストリームシアター」商品ページ掲載の作品紹介より)

「濡らして入れて」はサムソンビデオから2014年5月にリリースされた配信オリジナル作品で、翌月には「テキーラネットワーク エクストリームシアター」でも配信開始されました。

本作のメインモデルである「太目兄貴」はまさに兄貴といった風貌の、やや毛深い腹のガチムチ野郎で、これまではタチ一筋だったのがウケにも興味があったらしく、スタッフに水を向けられて待望のアナルウケ初体験となったようです。

そして「太目兄貴」の相手役は濃い顎髭が特徴の巨根野郎ですが、髭の生え具合に見覚えがあったので見比べてみたら、どうやら前回紹介した「巨根のいけにえ」パート3「固太巨根激感」でメインモデル「太目親父」の相手役だった短髪親父と同一人物のような気がします(もし推測が正しければ同じ相手モデル出演作が続く事になりますが、本作を今回紹介しようと思ったのは偶然です)。

まあ、それはともかくとして、「太目兄貴」にとってはウケ初体験の相手として巨根野郎は相性が合ったようで、アナルに一物が没入されていく時は少々苦しかったようですが完全にズッポリとハメられてからは巨根の味を充分に堪能し、フィニッシュでは顔射までされての大満足の初体験だったようです。

「濡らして入れて」場面キャプチャ

「濡らして入れて」場面キャプチャ

「テキーラネットワーク エクストリームシアター」商品ページより

「濡らして入れて」価格等のデータ

残念ながら、本作の配信は公式「SAMSON ViDEO TV」以外では「テキーラネットワーク エクストリームシアター」のみです。

テキーラネットワーク エクストリームシアター
価格:2000pt
収録時間:45:00分
テキーラネットワーク エクストリームシアター

最後に

サムソンビデオ配信オリジナル「濡らして入れて」、いかがだったでしょうか。

作品紹介文によると、本作の「太目兄貴」がウケに興味を持ったのは元々乳首やアナルを触られるのが好きだったからという事ですが、やはりタチ専門でもアナルの快感に興味を持つものでしょうか。

それでは、今回はこの辺で。

タイトルとURLをコピーしました